(株)ターボリンクの新築工場の竣工記念式

(株)ターボリンクの新築工場の竣工記念式

株式会社ターボリンクは2013年5月4日金海新築工場の竣工記念式を執り行いました。本竣工式には昌原大学大学発展協力院のアンビョンギュ院長、中小企業庁シンビョンユン課長をはじめ100余名の来賓の方々が出席してくださり竣工式の席をにぎわしてくださいました。 ターボリンクのハヒョンチョン代表は2001年昌原大学のビジネスインキュベーションセンターで創業し12年で自社新築工場を竣工することになり大変うれしく思っております。新築工場の竣工を世界ナンバー1ベアリングカンパニーの跳躍のための踏切板とし、更に成長する姿を期待していただきたいという所感を明らかにしました。一方、新築工場は延面積6,600平方メートルで3階建ての事務棟一つと工場棟2つ等で構成されていて、今後加工施設等の弛まない投資を通して流体潤滑ベアリングにおいてグローバル製作標準を確立して国際競争力を強化していく予定です。

[이코노미조선 2013년 3월호] 모터 제조 강국 일본을 움직이다.

[이코노미조선 2013년 3월호] 모터 제조 강국 일본을 움직이다.

 흔히 한 나라의 기술력을 평가하는 잣대로 사용되는 것이 제조업 수준이다. 기계, 화학 등 제조업 기술력이 두터울수록 기업 경쟁력이나 경제 수준에서 앞선 위치에 있다. 그런데 기술제조업 분야에 빼놓을 수 없는 것이 회전 장치다. 모터로 불리는 회전 장치는 제조 산업에 있어선 반드시 필요한 기본 장치다. 단적인 예로 자연적인 현상을 에너지원으로 바꾸기 위해서는 모터가 필요하다. 수력이나 원자력, 풍력, […]