ベアリング開発とベアリング性能改善のためにシュミレーションを通したベアリングの静特性と動特性を把握して新製品の開発に活用しています。

ベアリング静特性 最大メタル温度、最小油膜厚さ、圧力分布、動力損失、偏芯率、side leakage 等
ベアリング動特性 ベアリングの剛性、減衰

rnd-2