研究開発

rnd_0TURBOLINK 技術研究所は理論的解析と試験分析を通して高品質のベアリングを研究開発しております。ベアリングの荷重支持能力の向上、より高い運転速度で使用できるベアリングの開発、そして特殊な要求条件を充足させるなどの性能改善を通してより高性能なベアリングを提供するために努力しております。

ベアリングの特性解析や回転軸系の動特性の分析

ベアリングが故障したときそれを修理するためには正確な分析が必要です。 TURBOLINKは優秀なベアリング専門家がユーザーの機械装置を完璧に研究(ベアリングの特性解析や軸系の動特性の分析)して故障原因を確認しています。

ベアリングの特性

  • 3次元熱流体解析 (3-dimension thermo-hydrodynamic analysis)
  • 荷重支持能力 (Load capacity)
  • 動力損失 (Power loss)
  • 剛性や減衰係数(Stiffness & damping coefficient)
  • 安全性評価 (Stability)

 

軸系の動的特性

  • ベアリングの動特性 (Bearing dynamic characteristic analysis)
  • 固有振動の解析(Natural frequency analysis)
  • 不均衡応答 (Unbalance response)
  • 安定性分析(Stability analysis)
  • 過度応答(Transient response)
  • ねじれ振動分析(Torsional vibration analysis)