ティルティングパッドジャーナルベアリング

ターボリンクティルティングパッドジャーナルベアリングはそれぞれの回転機械の要求条件を充分に満足させることのできるだけの優秀な機械的特性を持っています。ターボリンクは設計時技術を通して多様なパッドピボット(Pad Pivot) 種類を開発して多用な精度の整列性能、油静圧ジャッキング (Hydrostatic Jacking)、二重ティルティング(Tilting)及び電気絶縁機能を持ったティルティングパッドジャーナルベアリングを提供します。ターボリンクは剛性及び減衰係数だけでなく荷重の支持能力(Load Capacity)、最小油膜(Film)厚さ、最大ベアリングメタル温度等のベアリング特性を評価して貴社の回転機械に最適化できるベアリングを設計しています。

prod_d9ベアリングの特性

  • Double tilting pad journal bearings
  • 軸整列に優秀
  • ピボット種類: ポイントピボット、ボールソケットピボット
  • 荷重方向: LOP(Load on Pads), LBP(Load Between Pads)
  • Anti-Spragging bearing
  •  与圧ベアリング
  • 最適ピボットベアリング
  • 高速で流体力学的に安定的

適用分野

  • タービン、 発電機、 圧縮機、 モーター、 ポンプ

prod_d10