ティルティングパッドスラストベアリング

ティルティングパッドスラストベアリング

ティルティングパッドスラストベアリングに負荷される荷重をそれぞれのパッドに分散させて各パッドが均一に荷重を支持するように設計されている。ターボリンクは幅広い経験を背景に多様な回転機械に対して最適なティルティングパッドスラストベアリングを設計製作しています。 ベアリングの特性 Self-equalizing 最適なパッド数の設計及び選定 最適ピボットベアリング 不均等なスラスト荷重が適用される機械に適合 直接潤滑 適応分野 タービン、発電機、圧縮機、ポンプ、モーター
ティルティングパッドジャーナルベアリング

ティルティングパッドジャーナルベアリング

ターボリンクティルティングパッドジャーナルベアリングはそれぞれの回転機械の要求条件を充分に満足させることのできるだけの優秀な機械的特性を持っています。ターボリンクは設計時技術を通して多様なパッドピボット(Pad Pivot) 種類を開発して多用な精度の整列性能、油静圧ジャッキング (Hydrostatic Jacking)、二重ティルティング(Tilting)及び電気絶縁機能を持ったティルティングパッドジャーナルベアリングを提供します。ターボリンクは剛性及び減衰係数だけでなく荷重の支持能力(Load Capacity)、最小油膜(Film)厚さ、最大ベアリングメタル温度等のベアリング特性を評価して貴社の回転機械に最適化できるベアリングを設計しています。 ベアリングの特性 Double tilting pad journal bearings 軸整列に優秀 ピボット種類: ポイントピボット、ボールソケットピボット…
垂直型 guide & thrust ベアリング

垂直型 guide & thrust ベアリング

ターボリンク垂直型ベアリングは標準の垂直型ベアリングで、堅固で軽量(大きさによって違う)自らの潤滑が可能です。このようなベアリングはケーシング内の潤滑油またはパッドの温度を測定するために温度センサー(RTD, thermocouple)が設置されています。ターボリンクの垂直型 guide & thrust ベアリングは一般的な簡単なケーシングの変形だけでも多様な冷却方式を選択して適用できます。 ベアリングの特性 Guide bearingと thrust bearingの組合せ (Tilting pad guide bearing…
ジャーナル & スラスト組合せベアリング

ジャーナル & スラスト組合せベアリング

  ターボリンクのJournal & thrust combined bearings は高速のターボ回転機器用に開発されています。弾性ローター(rotor)が取付けられた高速回転機器には回転軸系の安定性と動特性を満足させるために主に4または5パッド型ティルティングパッドジャーナルベアリングが使用されます。ティルティングパッドを使用する場合、ダイレクト潤滑方式を使用すればベアリングパッドの温度を減少させられます。 ベアリングの特性 Compact design (軸の長さの縮小) 最適なピボットベアリング 次のようなベアリングの組合せが可能です。 Tilting pad…
固定形状ベアリング

固定形状ベアリング

FIXED PROFILE BEARING   Fixed profile bearing は最も歴史があるベアリングの一種で、長い間の運転経験によって安定した性能を見せるベアリングです。Fixed profile bearingは一般的に荷重が重く中低速の回転機械に使用されています。Fixed profile bearingはジャーナルベアリングはもちろん、スラストベアリングにも使用されています。またジャーナルベアリングは両端にスラスト面を持つ複合型製品で生産されることもあります。しかし、安全性を考慮して超高速回転体にはティルティングパッドジャーナルベアリングが主に使用されます。 ベアリングの特性 Simple Compact…